翡翠の石言葉は?硬度や特徴、採集場所もくわしく解説します!

パワーストーン

ヒスイという石を知っていますか?

透き通ったエメラルドグリーンは煌びやかで美しく見る人や身に着ける人を癒します。

そんな翡翠の石言葉は『幸運』『清麗』『飛躍』

しあわせを運んできてくれそうな素敵な意味を持ちます。宝石として大事な人へ贈るにはピッタリの石ですよね。

言葉も素敵だけどヒスイについてもっと深く知りたいッという方のために本記事では硬度や特徴、拾える場所などひすい情報を紹介します!

翡翠の石言葉は?硬度や特徴、採集場所も紹介

翡翠の原石

石言葉は『幸運』『清麗』『福材』『安定』『飛躍』で5月の誕生石です。

大昔から様々な地域で「聖なる石」として崇められてきた翡翠。災いや呪いを避け精神力を高めるとされています。

ハチワレ風おりがみ君
ハチワレ風おりがみ君

身に付けたら幸運が訪れそうだ~!!

パワーストーンとしてお守り代わりに身に着けたいぞ!!

翡翠の色や特徴を詳しく解説

英名は【Jadite】ジェダイト。日本では【翡翠輝石】【硬玉翡翠】とよばれています。硬玉と言われるくらいですから硬く靭性の高い石です。モース硬度は6.5~7で古来から槍や武器として加工して使われてきました。

靭性とは外から加わる力に対しての破壊されにくさ、粘り強さのことを表します。ヒスイの靭性はカーボナイト(ダイヤモンドの変種)やサファイア、ルビーと並びます。

きのこ
きのこ

翡翠の靭性はカーボナイトと並ぶのだから最高ランクだね!

緑というイメージが強いヒスイ。ただし色のバリエーションは割と多くがあります。純粋な翡翠は白色クロムを含むと緑色、鉄やマンガンを含むとライラック系の紫になります。

きのこ
きのこ

ライラック系は淡いパステルカラーの紫色の系統のことだよ!

翡翠の原産地は?日本でも採集できるの?

世界的な翡翠の産出がある国はミャンマーやグアテマラ、そして日本です。

中国産の翡翠も多くみかけるように思いますがそれはミャンマーから香港へ持ち込まれ研磨されているという背景からそのように感じるのかもしれませんね。

日本では10カ所近くの地域で翡翠が発掘されていますが、中でも上質な翡翠が採掘できるのは新潟の糸魚川近辺になります。

  • 新潟県糸魚川市、姫川上流の小滝周辺
  • 新潟県糸魚川市、青海川上流の橋立地区

上記の地域は国の天然記念物に指定され、保護地区となったため採取は禁じられています

ハチワレ風おりがみ君
ハチワレ風おりがみ君

ま・じ・か・・・。採集しようと思ってたのに・・・

きのこ
きのこ

ハチおりくん。

そんなに悲しまなくても大丈夫!他にもヒスイが見つかる場所がありますよ♡

日本で翡翠が採集できる場所はココ!!

ヒスイ海岸

それでは日本でヒスイを拾うことができる場所を紹介していきますね。

前章で話した通り翡翠は姫川と青海川から流れ着いた海岸にあると考えられます。よって姫川や青海川が海と交わる海岸の辺りが絶好の翡翠収集ポイントです。

青海海岸(新潟県糸魚川市)

青海海岸は姫川の河口より海岸沿いに西に3.5㎞行った付近である。姫川や青海川の上流には年代が不明の蛇紋岩の大きな岩体があり、中に翡翠の原石が含まれているため、河口から周辺の海岸へと運ばれて、この海岸でも翡翠を見つけることができる。

ひとりで探せる川原や海岸のきれいな石図鑑2 柴山元彦著書 より
created by Rinker
¥1,650 (2022/11/28 21:48:15時点 Amazon調べ-詳細)

親不知海岸(新潟県糸魚川市)

北陸自動車道親不知ICから車で2分とアクセス良好。青く澄んだ海は人気があり、魚が泳ぐ姿を見られることも!併設の「道の駅親不知ピアパーク」には、お食事処や観光案内所もあり多くの親子連れでにぎわいます。

https://niigata-kankou.or.jp/spot/8765

道の駅ピアパークの翡翠ふるさと館には世界最大の翡翠原石102トンが展示されています。

道の駅ですので駐車場もありますし、翡翠が拾えなかったときは代わりにお土産の翡翠を買うこともできます!実は細かいヒスイを集めた小袋が現地で1000円で売っていました。

拾うより簡単に翡翠をゲットできるのでぜひ、探してみてはいかがでしょうか。

宮崎・堺海岸(富山県朝日市)

アクセスです↓

■あいの風とやま鉄道越中宮崎駅から徒歩約1分
■北陸自動車道朝日ICから車で約10分

https://www.info-toyama.com/attractions/51009

宮崎・堺海岸一帯はヒスイ海岸ともよばれており全国的にもめずらしい小石が集まる海岸です。ヒスイ以外にもきれいな小石が拾えるので石好きにはたまりませんよ。

ヒスイ海岸で拾える石はロディン岩瑪瑙(メノウ=水晶の一種)きつね石(ヒスイに似ている)流紋岩(薬石)があります。

筆者はヒスイ海岸近くの宿に泊まって翡翠の見つけ方を宿の方から直々に教えてもらいました。拾ってきた石を鑑定もしてもらえるので翡翠探しがはかどりましたよ!

翡翠の石言葉は?特徴や採集場所についての情報まとめ

さて、まとめです!

翡翠の石言葉は「幸運」「福材」「飛躍」など身に着けていたら自分自身を幸運に導いてくれそうな

前向きなものが多いです!

古来から日本人の生活とともにあった翡翠はいわば日本人にとってのパワーストーン。

現に2016年9月には糸魚川の翡翠を国石に選定したそうです(日本鉱物化学会による)

なんだかこれはもう糸魚川の海岸にヒスイを探しにいかないといけない氣分になってきますよね!

ということで次回はヒスイの探し方お送りします(‘ω’)ノ

きのこ
きのこ

最後まで読んでくれてありがとう♡

タイトルとURLをコピーしました