石垣島3泊4日の旅行予算はいくら必要?実際に旅行でかかった金額を紹介!お土産情報も!

石垣島3泊4日旅行予算はいくら必要か? 未分類
11月10日~11月13日に行ってきた
夫婦ふたり、3泊4日石垣島の旅
マリンアクティビティはないけどクラフト体験や離島巡り、石垣島観光を楽しんだ旅行でした。
はたしていくらかかったのでしょうか?
自分も気になるし、これから石垣島の旅行に行く方のちょっとした目安になればいいなと思って記事を書いていこうと思います。

石垣島へ3泊4日の旅行をするには実質いくらかかったか?

11月の沖縄旅行は海も入れなくはないみたいですが、水温がお昼過ぎにならないと上がってこないようで海に入る人は少ないということ。海水浴目当ての人が行かなかったり、大型連休や子供の長期連休とも重ならないので比較的安価なのでは?と思います。
では、気になる旅行代金の発表です
石垣島3泊4日二人旅行代金は・・・・約212,900円
ハチワレ風おりがみ君
ハチワレ風おりがみ君

1人あたり10万くらいでいけるやんな。

まあ行く時期にもよるけんな。

レンタカー代➡24hで11,000円

石垣島空港の周辺にはレンタカー会社がたくさんあるので、私たちは歩いて直接出向いてレンタカーを借りれるかどうか聞きました。最初に行ったオリックスレンタカーさんでは当日、コンパクトカーはなくてセダンタイプの車しか残っていないということだったので、お断りして少し歩いた(15分くらい?)ところにあるエアポートレンタカーさんで借りました。

離島巡りが1日あるので4日間借りるのはなんだかもったいない氣がして、旅行期間中借りるのはやめておきましたが格安のレンタカー会社もあるのでそこに事前予約しておけば予算もかからず、いいかもしれません。

石垣島にはバスもタクシーもありますが、私たちの泊まったホテルから出ているバスは1時間に1本(むしろ2時間に1本のときもある)と少ないので車があると好きな時に出かけられて便利です。

 

楽天トラベルのホテルANA航空券付きツアー➡2人分で129,800円

石垣島ビーチホテルサンシャイン
石垣島ビーチホテルサンシャインさんに宿泊しました。
海が見える客室を選んだのでオーシャンビューで一日の終わりも海を眺めながらゆったりとした時間を過ごせました。

ホテルのスタッフさんも感じが良くて、帰りのタクシーを呼ぶのも提携タクシー会社があるのか確認したら、連絡とるのをすすんで申し出てくれて有難かったです。ちなみにホテルから空港までの料金は3,740円でした(2022年11月)

朝食はバイキング形式で沖縄の食材を使った料理が美味しくて朝から元氣一杯で動けましたよ。

 

石垣焼窯元さんで石垣焼つくり体験➡5,500円×2人分

 

石垣焼窯元さんで粘土1kgを使って石垣焼きのお皿やお椀を作る体験をしました。

2日目は朝から土砂降りの雨(一時時間帯)だったので石垣島本島巡りをやめてクラフト作りの時間に急遽変更。当日の電話でも予約を取れたのはラッキーでした。

離島船代(竹富島+西表島)➡往復6,750円×2人分=13,500円

当日に購入したので割引も一切なしの金額です。
前日の6時までにネットで購入すれば多少の割引が受けられるそうです。

 

 

仲間川マングローブクルーズ➡2,000円×2人分

こちらも予約を取らずに乗れました。西表島の船着き場から歩いて5分ほどのところにあるのでフェリーがぎりぎりに着いたのですが、走って受付を済ませて、14:00の回に乗ることが出来ました。

 

 

竹富島レンタサイクル➡2hで2人分=1,600円

予約なしで自転車を借りることができましたよ。
船着き場でレンタサイクル会社の方が並んでるので、予約なしOKの看板を掲げている丸八レンタサイクルさんで自転車を貸してもらいました。

4日間の食事代(昼、夜)➡22,000円くらい

昼は明石食堂さんで八重山そばを食べたり、離島ターミナルの卵ポークサンドを食べたりしました。明石食堂さんの八重山そばは汁まで飲みほしちゃうほど美味しかった。離島ターミナルからは少し距離があるのでレンタカーで行くのがおススメです。
https://goo.gl/maps/Y3F5qBBdcQyN15946
夜の食事は離島ターミナル周辺の居酒屋さんで沖縄料理をいただきました。沖縄で食べられているという長命草の天ぷらがパリパリで美味しくてバクバク食べちゃいました。その時に食べたいものを食べるという感じの旅行でこれを食べなきゃとか栄養がどうとか考えなくていいので旅行ってホントにいいですね。

お土産代➡20,000円

石垣島お土産
お土産品は現在ネット通販でも購入できたりするので、私としてはなるべくネット通販で売ってないようなものを探して購入したつもりです。ただ、大体のものは便利な世の中なので検索すれば簡単にポチっと出来ちゃいます。

ホテルの売店

アルコール度数25°の泡盛、紅芋かりかり

ユーグレナモール

泡盛ゼリー、紅芋タルト、ユーグレナ麺、いむせん(紅芋せんべえ)

ゆらてぃく市場

島バナナ

西表島の売店

黒糖せっけん

竹富島の海岸

星の砂

石垣空港

オリオンTシャツ、金城かまぼこ店のかまぼこおにぎり、イリオモテヤマネコTシャツ、トートバッグなど。

石垣空港の中にはアクセサリーのお店や雑貨のお店、少し上品な紅芋お菓子のお店などもあって充実してました。最後にまとめて空港で買うのもありですね。

 

ハチワレ風おりがみ君
ハチワレ風おりがみ君

竹富島の海岸で買ったのは星の砂だけやんな。

石垣島3泊4日旅行の予算まとめ

今回の夫婦ふたり3泊4日石垣島の旅では一切ツアーを入れずに自分たちの行きたい場所へ行き食べたいものを食べる旅行でした。
離島の往復船代はツアーを組まないで窓口で乗船券を買ったのですが、わたしたちにとってはよかった。
なぜかというと団体行動をしなくていいし、早めに切り上げてお土産選びに時間を使えたし金額的にもかなり抑えられたから。
ツアーを組むと3島まわれたり
お昼を用意してくれたり、水牛車に乗れたり、自分で考えなくていいので楽!ですが1人あたり14,000円と少し予算がかかってしまうんですよね。
予算を抑えて自分のペースで行きたい人には船のチケットのみを購入がおすすめです
マングローブクルーズもその場で買えますし。
石垣島は自然が多くて癒されるし
のんびりと時間の流れもゆったりで海もきれいで、人々も陽気で
素晴らしい場所でした。
タイトルとURLをコピーしました